婚活パーティーやデートで使える【気持ちを素直に伝えて距離を縮める方法】

こんにちは!アリアパーティースタッフです。

今日のテーマは「婚活パーティーやデートで使える【気持ちを素直に伝えて距離を縮める方法】」です。

相手との距離間がなかなか縮まらずに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

婚活パーティーでは短時間で楽しい会話をして、もっと話したいと思ってもらわないといけません。考えれば考えるほど難しいですよね。

実は意外と簡単な方法があります。これはパーティーだけではなく、デートでも使える方法です。今回は相手との距離がグッと縮められる方法をご紹介いたします。

【婚活パーティー】初参加の方向け

初参加の方はとにかく“今日は初めてで緊張している”という話を始めにします。
「実は今日初めて参加して、とても緊張してます…」

この会話で同じ初参加の方がいればかなり意気投合出来ます。「私も初参加なんです!緊張しますよね。」こういった会話は相手を安心させるので、リラックスして話しやすくなるきっかけになります。

実際に初参加同士でカップリングされる方もおられます。

また、相手が初参加ではない場合でも緊張しているという点を説明出来るので、まず自分のネガティブな部分をさらけ出すことで相手も心を開いてくれやすくなります。

多少会話がたどたどしくても、緊張しているんだろうなという思いがあるのとないのでは相手への見方も変わってきます。

【婚活パーティー】数回参加している方向け

複数回参加している方はわざわざ回数を相手に言うことはありません。逆に相手から「今回が初めてで緊張します…。」という話があれば、「私も緊張しています!」と共感できる方が開いても心を開いてくれやすいです。

正直に私は〇回目なんですが、…という話をしても問題ないですが、その際は“何回参加しても緊張しますね”という方向に話を持っていくと相手も安心できます。

間違っても「私は〇〇回目で慣れているから全く緊張しないです。」なんてことは言わないようにしましょう。

実はデートでも使える優秀なテクニック

この“初めてで緊張する”という類の話は、婚活パーティーに限らず使うことが出来ます。

例えばデートです。カップリングした相手との初めてのデートはお互いに緊張しますよね。そんな時、最初に“最初のデートだから緊張している”という自分の気持ちを素直に相手に話すことでお互いの距離がぐっと縮まります。

変に余裕ぶっている方が不自然ですし、そこで格好をつける意味はあまりなく、むしろマイナスになりますので気を付けましょう。

自分の素直な気持ちを相手に伝えると打ち解けるのも早く、本当の自分で相手と接することが出来るので楽になります。ぜひ婚活パーティやデートなどで試してみてください。

いかかでしたか、是非参考にしてくださいね♪それではパーティーのご参加をお待ちしております!

共通の趣味を持つお相手を探したいなら、名古屋の婚活パーティー一覧から共通の趣味をテーマにした婚活イベントを探してみましょう!

《キャンペーン》今ならLINE公式アカウント登録で毎月抽選でアマゾンギフト券プレゼント&毎回使用できるクーポンGET!!

こちらから今すぐ登録 ⇒https://konkatsu-party.co.jp/line/