婚活パーティーで知り合った人とのやり取りが続くLINEのコツ

こんにちは。

アリアパーティーのスタッフTです。

パーティーで好印象だった人の連絡先をゲット!さてここからはラインのやり取りで初デートにつなげていきたいところですね。

ここでは婚活パーティーでカップリングした相手とやり取りが続かない人に向けて、LINEの頻度やちょっとしたコツについてご紹介していきます。

 

目次

1 婚活パーティー当日にLINEを送ろう

2 LINEの頻度は何日に1回?

3 返信のタイミングは?

4 既読スルー、未読スルー…どうする?

5 ラインを送る最適な時間

6 返信の駆け引きしすぎはNG 頻度の提案をしてみては

7 口調やスタンプは相手に合わせてみる

 

1 婚活パーティー当日にLINEを送ろう

初LINEは当日が基本、これはパーティー参加が初めてでなければ誰でも心得ていますね。

出来れば婚活パーティーが終わって解散した直後に送るのがオススメです。

相手もまだ会場近くにいるはず、都合が合えばそのまま落ち合ってお茶できるかもしれませんね。

夜遅くのパーティーなら深夜にならない程度の時間、当日に送りましょう。

もちろん女性が先に送ってもOKです。すぐにお礼のメールを送りましょう。

 

【初メール例】

こんにちは

今日はありがとうございました!連絡先をいただけて嬉しかったです。

近くにいらっしゃいますよね?良かったらこのままお茶しませんか♪

こんにちは(こんばんは)

今日はありがとうございました(^^♪今帰宅中の電車の中です。

連絡先をいただけたのが嬉しくてすぐにLINEしました。

気を付けて帰ってくださいね♪

などなど…

 

当日中にお礼のLINEを送る理由…それは婚活パーティーの記憶が鮮明に残っているうちに送っておかないと時間がたつにつれ記憶が薄れていくからです。

アリアパーティーではトーク時間は2回あり比較的他のパーティー会社さんに比べてトーク時間は長めに設定しています。1回目は第一印象を確かめてもらう、2回目は良いと思うお相手の方にアプローチしやすいように少し長めにトークタイム取っているんですね。

それでも終わった後「白のシャツのメガネの人は何番の人だっけ?」「みんなと同じような話をしたから何番の人か分からなくなっちゃった」と連絡先カードの記入時間に番号を尋ねられることもあるくらいです。

パーティーの最中でもこんな感じだと、終了後会場を後にすると記憶もサーっと飛んでしまいますよね。

鉄は熱いうちにうて!

なれなれしすぎず、丁寧なあいさつからスタートすることで好印象になります。

2 LINEの頻度は何日に1回?内容は?

ある婚活サービスの調査では、メールの頻度で丁度良い頻度は2~3日に1度が、半数以上を占める人が良いと答えています。しかしLINEは様子が異なるようで、頻度が高い方が上手くいくという意見もあります。

毎日でもLINEしたい人もいれば、それはウザいって思っちゃう人もいますよね。

好きな相手とは「毎日LINEする」が最も多いですが、まだ知り合ったばかり。

正解はありませんが、交際前に毎日だとだんだん送る内容もなくなるでしょう。2~3日に1度くらいがベストかもしれません。

お互いに心地よいペースで負担にならない時間帯も合わせて探っていくと良いですね。

 

まだ交際前の最初のLINEの内容は初デートにつなげることが「課題」ですね!

まずは今週末か最低でも2週間以内のデートの約束ができるようにしましょう。

何度かやり取りを往復した後に誠実な文章でお誘いをします。

ベストなタイミングは

「LINEやり取り3日以上or 10往復以上のやり取りができた」上で、何かの話題で盛り上がったタイミングや、相手の返信が前よりも早くなった時に誘えばデートOKをもらえる可能性がかなり高くなります。

誘い方も自然に…

 

例【好きな食べ物やお店の話から食事に誘う】

 

ご飯の話題からデートに誘うのは王道パターンですね。

 

例【趣味の話からデートに誘う】

 

映画好き・カフェ巡り・ウィンドウショッピングなど女性の趣味はそのままデートに繋がるものが多いです。

趣味の話で盛り上がることができたらかなり有利!そのままデートに誘いましょう。

もちろん女性からお誘いしてもOK♪

盛り上がったタイミングが大事ですね。

3 返信のタイミングは?

LINEの返信についてある婚活サービス調査では男女共に「返信できる時にしている」という回答が7割以上を占めました。

実際にはどのタイミングで返信するかを決めていない人が大半だという事になります。

ただ初LINEには出来るだけ早めの返信がオススメですね。

「文章を考えるのに時間がかかってしまう」「あまり早すぎると相手にプレッシャーをかけてしまうかも…」

と躊躇するのもわかりますが、あまりに遅いのはNGですね。

急ぐ必要はありませんが「もしかして放置?」と思われてしまうのも残念です。

相手の気持ちが乗っている!タイミングでLINEの往復ができるといいですね。

4 既読スルー、未読スルー…どうする?

気になる人とせっかくLINEが繋がったのに既読・未読スルーされたらショックだと思います。またLINEを送っていいのかどうか、モヤモヤしますよね。

単純に仕事が忙しかったりつい忘れていただけかもしれないので数週間経ってから一度だけ送ってみましょう。

相手を責めるような内容ではなくて軽い感じで誘ってみると相手も返信しやすくなるものです。

「生きてる?」とか「お久しぶり!元気?」でもOK

「生きてるよwww」「元気だよ」って返ってきたらそのまま最初の気持ちに戻ってLINEのやり取りが始まるかもしれません。

それでも返信が来なかったらスパッと諦めて次に進みましょう!

今回なぜ相手から返信が来なかったのかその理由を考えて同じことをしないようにすることも忘れずに…

特に相手が答えにくい質問をしていなかったか?相手を困らせていなかったかどうか読み返してみることも大事ですね。

・長文で自分の事ばかり語っていないか。

・質問ばかりで疲れさせている。

・あいさつしか書いていない。

こんなLINEが届いたらなかなか返事がしづらくなりますね。

LINEは文章のやり取りなので細かいニュアンスは伝わりにくいものです。知り合ったばかりの間柄では特に相手への思いやりが大事ですね。

返信しやすい内容にすることでスルーされることもなくなりますよ!

5 ラインを送る最適な時間

やり取りが始まって少し経ったけどまだ交際前、気になる人に連絡を取るなら返事が来やすい時間帯を選びたいですよね。送る時間にも気を遣って効果的な時間帯をチェックしてみましょう。

お仕事のある日ならLINEを送るのは相手の仕事が終わった時間、18時以降を目安にしてみましょう。

「お仕事お疲れさま!」からお互いに都合が合えば「これからご飯でも」とディナーデートのチャンスもあるかもしれません。

また通勤時間やお昼休みの時間帯もねらい目。

電車内でスマホを見ている人は多くいますね。お昼休憩の時間もしかり。

「今日も一日お仕事頑張ろ♪」「午後から外回り?雨だから気を付けてね!」なんてモチベーションも上がりそうなLINEを送ってみましょう。

6 返信の駆け引きしすぎはNG 頻度の提案をしてみては

LINEの頻度やタイミングを相手に合わせていては疲れてしまい長続きしない原因になります。

・自分は毎日LINEしたいのに我慢して3日に1度にしている…

・仕事の都合で朝早くとか夜遅い方が連絡しやすいけど、その時間以外はなかなか返信できない…

ライフスタイルはそれぞれですよね。休みがシフト制だったり夜勤があったり。

思い切って相手にメールの頻度を提案してみても良いでしょう。

お互いに納得する頻度や時間帯を作っていけたらストレスなくLINEを楽しめますね。

7 口調やスタンプは相手に合わせてみる

会話と同じでLINEでも相手の呼吸に合わせることが大切です。

例えば…

・いつもは絵文字やスタンプは使わないけど、相手が使うから入れてみよう

・相手の文章が硬めだから砕けた表現は控えよう

 

送る口調も大事ですね。親しみを込めたつもりでもなれなれしくなるのはNGです。

交際前のタメ口もほどほどに。

許可なく、〇〇ちゃん・〇〇君と呼んだりネットスラングを連発したりでは興ざめ。

相手とは婚活パーティーで知り合ったばかりの間柄なので、距離感を間違えないようにしましょう。

 

最後に

婚活パーティーで知り合ったばかりの相手とのLINEのタイミングや内容のコツを覚えて初デートにつないでいけるよう楽しくやり取りを続けてくださいね♪

相手に寄り添う気持ちがあれば大丈夫!

アリアパーティーではスタッフがこんなちょっとした悩み事も相談にのりますよ!

少し早めにパーティー会場に行ってみて声をかけてくださいね♪

パーティーコラム一覧

  1. 【恋愛テクニック】【少し意識をするだけで簡単に親密になれるトーク術】

  2. はじめましての方と距離を縮めていく時に大切なこと

  3. 二人の距離を縮めるためにやってはいけないNGなデート

  4. パートナーにしてあげられることを考えよう

  5. 短いトーク時間で女性から好印象を持たれる方法【男性編】

  6. 出会いを育てていく時のポイントのお話

  7. 婚活パーティーやデートで使える【気持ちを素直に伝えて距離を縮める方法】

  8. 【重要】アリアパーティーの新型コロナウイルス感染症対策について

  9. 出会いに踏み出せないでいるひとへ

  10. 婚活初心者こそ「婚活パーティー」がいい理由

  11. 長くお付き合いするために大切なこと

  12. 婚活パーティーでの定番な質問から会話を広げるためのコツ

パーティーを探す
Search Party